Loading Theme Images...

船舶用フィルム製品

このページでは、日本船舶表示のフィルム製品について商品としての特徴をご説明しています。

フィルム製品も昇華熱転写で

Stacks Image 18743
わたしたちのフィルム製品。フィルムもメタルも、原理は同じです。コンピュータ上で画像を作成し、インクジェットプリンタで専用転写紙に印刷。そして真空圧着機を用いて、積層フィルムのクリア層(被染色層)に画像を定着させます。昇華性染料特有の光の透過性により、画像はフルカラーでクリア。メタル製品同様、耐候性・耐水性・環境対応にすぐれています。

ラインナップ

蓄光タイプをご用意しております。IMOの制定するシンボルマークに全種類対応します。(画像はイメージです。製品の実際の使用例につきましては、 写真ギャラリーのページをご覧下さい。)
蓄光フィルム
素材:PET
用途:IMOシンボルシール
特徴:IMOのシンボルマークに全種類対応。また、新規則シンボルの作成や、消火器容量の変更をはじめ、文字の変更・追加などにも対応いたします。
Stacks Image 18906
 

IMOシンボルマークオンラインカタログ

IMOシンボルマークのオンラインカタログをご用意しました。IMO の制定するシンボルマークのすべての種類について、ご提供しているサイズや品番・名称などを簡単に確かめることができます。下のボタンをクリックすると、オンラインカタログのページ(外部サイトです)に移動します。
Stacks Image 19136

フィルム製品取扱上の注意

  • フィルムを施工される際、貼り付け面の汚れ(チリ・ホコリ)や、油分を除去してから施工して下さい。
  • 製品の特性上、初期の接着力は強くありません。時間の経過(一週間程度)とともに通常強度に達します。また、冬季の寒い時などは、つきにくい場合がございますのでご注意下さい。

最新ニュース

私たちの銘板・フィルム製品についての最新ニュースは、以下からご覧下さい。

カタログダウンロード

PDFファイルをダウンロードします

よろしければ、下のリンクをクリック/タップして下さい。